amazonそして、なんちゃってDJ

好きな本・書籍とか、思いついた事、気になる音楽とか、ガールズ&パンツァー(ガルパン)とか徒然草

ドラッカー初心者が最初に読むべきおすすめ本4冊

このブログでも時折紹介していますが、私はドラッカーの本がとても好きです。でもブログとか雑誌で紹介されている本はドラッカーが書いたというよりは、本の著者がドラッカーをネタにドラッカーについて書かれてる物が多いです。そういった本も初心者向けとしてはいいのですが、ドラッカーの本は専門用語等を出来るだけ避けていて、特に専門知識がない初心者でも読める物が多数です。ですので、ドラッカーの本を読んでみたいけど敷居が高いなと思う人は、そんなに心配なさらずにいっその事、読んでみた方がいいんじゃないかと思います。

 

とはいっても、最初に何を読んだらいいかわからないよという初心者の為に、ドラッカーの著作を全て読んだ事のある私が、「ドラッカー初心者が最初に読むべきおすすめ本4冊」をご紹介したいと思います。是非読んでみて下さい、おすすめです。

 

ドラッカー名著集1 経営者の条件

ドラッカー名著集1 経営者の条件

ドラッカー名著集1 経営者の条件

 

 まず、最初におすすめしたいのが、この「経営者の条件」。経営者の条件と書かれているが、実際には仕事をする時にどのようにすればいいのかという事が書かれた本。ドラッカーの本は大半が経営はこのようにすべきという事が書かれた物が多いが、これは、どのように仕事に向きあい、考えればいいのかが書かれた本。一読すれば、自分が仕事をする上でどのようにすればいいのかのヒントになるはず。

 

ドラッカー名著集 4 非営利組織の経営 

ドラッカー名著集 4 非営利組織の経営

ドラッカー名著集 4 非営利組織の経営

 

 ドラッカーは一時期、学校や病院等、非営利組織の経営に着目していた。その洞察から得られたのが本書「非営利組織の経営」。別に非営利組織なんて興味ないよとか、自分に関係ないよとお思いの方も多いと思われるが、結局、経営は営利も非営利も関係なく、やるべき事があるという事がわかる一冊。また、他のドラッカーの本と比べても読みやすいので、興味がなくても読んでみて損の無い一冊。おすすめです。

 

ドラッカー名著集 6 創造する経営者 

創造する経営者 (ドラッカー名著集 6)

創造する経営者 (ドラッカー名著集 6)

 

 続いて紹介するのは、ドラッカーが経営について語った「創造する経営者」。経営とはどうするべきか、経営者はどう考えどう実践するかを書いた一冊。ドラッカーの著作でおそらく唯一数字やデータが出てくるという珍しい一冊。とはいっても難しい数式とかは出てきませんのでご安心を。

 

ドラッカー名著集5 イノベーションと企業家精神

イノベーションと企業家精神 (ドラッカー名著集)

イノベーションと企業家精神 (ドラッカー名著集)

 

 ドラッカーは常々、経営とは究極的にはマーケティングイノベーションというような意の発言をしているが、その中のイノベーションについて書かれた一冊。今でこそ、イノベーションについて書かれた本は沢山でているけども、もしイノベーションとは何かという事を知りたいなら、何よりも先に読んだ方が良い一冊。イノベーションが何かという事がわかるだけでなく、物事を見る眼、発想の仕方を変えてくれる一冊。おすすめです。

 

 おまけ ドラッカー先生の授業 私を育てた知識創造の実験室

ドラッカー先生の授業 私を育てた知識創造の実験室

ドラッカー先生の授業 私を育てた知識創造の実験室

 

 おまけ この本は実際にドラッカーの授業を受けた著者が、ドラッカーとのエピソード等を中心にドラッカーの思想を紹介していく本。ドラッカーとのほほえましいエピソード等があったり、読み物としても楽しいです。

 

いかがだったでしょうか、「ドラッカー初心者が最初に読むべきおすすめ本4冊」。意外に長くなりましたが、ドラッカーの本にこう読まなくてはいけないという決まりはありません。今回ご紹介したなかでちょっとでも気になったものがあればそこから読めばいいと思います。なんだったらここで紹介していない本からでも問題ありません。自分が読みたいという思いがなにより大切なんです。ドラッカーの本を読んでみたいけど、どうしたらいいのかわからない、そんな人達のお役にたてれば何よりです。