amazonそして、なんちゃってDJ

好きな本・書籍とか、思いついた事、気になる音楽とか、ガールズ&パンツァー(ガルパン)とか徒然草

幕の内弁当的コンテンツ

最近思うのが、世の中「幕の内弁当的コンテンツ」が増えてきたなという事。どういう事かと言うと、まるで幕の内弁当のように、色々な具=コンテンツが入ってるという意味。

 

弁当というスペースは限りがあるので、いちおう一通り肉や野菜や魚が入っているけど、一つ一つの具はそれ程大きくない。切り身の半分とかね。

 

俺の中でその幕の内弁当的コンテンツの代表は、某国民的アイドルグループ。一つのアイドルグループに48人もいる。卒業だのなんだのあわせれば、もっといるだろう。

 

で、まあ少なくても48人もいれば、アイドル好きな人は、誰かのどっかしらに引っかかる所があるのだろう。美人系な子、可愛い系の子、髪の長い子短い子、強気な子弱気な子、スタイルが良い子、ちっちゃくて守ってあげたくなる子、そういうどっかしら気になる所が多い子が人気になるのかも知れない。そもそも人気が無いという事で応援したくなるって子もいるんじゃないか?。

 

別に批判も応援もしていない。こういうコンテンツや出来事が増えてるんじゃないかという実感。

 

他にもこういう事があった。私はアニメとか全然見ないんだけど(ガンダムもエヴァも世代だけど見たことが無い、宮崎アニメも見たことない)、このブログにも書いてあるガールズ&パンツァーていうアニメが好きだ。

 

女子高生が戦車に乗って戦うってぶっ飛んだ内容で、何かの宣伝を見て何だこれはと思ってみたらはまった。

 

それで女子高生が各校対抗で戦車に乗って戦うんだけども、学校同士で戦ってるから、主人公の学校のチームの登場人物は20人以上いる。

 

20人以上もいるから、ネットなんかで見てても、俺は誰が好きだ、こっちが好きだとなる。そんなに出番があるわけでもないキャラが好きな人もいるようだ。

 

しかし、一方で大変だなと思うのは、アイドルが出演する番組にしろアニメにしろ、1時間なり30分といった放送時間があって、その中にそのメンバーなりキャラの持ち味や個性を表現しなくてはいけないから、見せ方に工夫がいるだろうなと思う。

 

逆に中には人気が1人だけ飛び抜けちゃって、その人を映すか、メンバーを満遍なく撮るのかとかそういう判断もいるかも知れない。まあ、そういうのがあいまって、「卒業」とかイベントになり独り立ちさせられるのかも知れない。

 

そう考えるとブログなんかも、昔はSEO対策的にも1サイト1テーマなんて言われてたけど、そうではなくて幕の内弁当的ブログというかいろいろ盛り込んでいるサイトの方がおもしろいのかも知れない。

 

意識してる訳ではないけど、このブログも上記のガルパンやらサッカーやら書評もどきやら色々やっている。色々やってるからなんとかぼちぼち続けられている。まあ時々休んだりもするけど(笑)。

 

という訳で、今後も思いついた事を脈絡なく書いていきますのでよろしくお願いします。