amazonそして、なんちゃってDJ

好きな本・書籍とか、思いついた事、気になる音楽とか、ガールズ&パンツァー(ガルパン)とか徒然草

好きな事と好き勝手

最近、書店などに行くと起業しようみたいな本が沢山出ている。そういった本を読むと、好きな事をしてお金を儲けようみたいな事が書いてある。また、ネットとかを見ても、そのような事を目指している人が結構いるらしい。

 

まあ、そんな風に生きられたら随分と幸せだと思う。しかし、本当にそうだろうか?。

 

私は、今、別に好きな事を仕事にしてないけど、そこそこ面白いし幸せだ。残業もあるけど、だいたいは1日のうちに自由な時間を持てる。給料も高くはないが困るほどじゃない。

 

一方で好きな事を仕事にしたいって気持ちもわかる。私も今の仕事は良かったけど、以前にブラックもどきの仕事をしていた事もある。働くのが嫌で嫌でしょうがなかった。

 

そんな人のところに、好きな事をして生きていこうって言うんだから、好きな事を仕事にしたいって人も出てくるだろう。

 

でもそういうのって、好きな事をしようってんじゃなくて、好き勝手に生きたいってだけなんじゃないかって思う。

 

多分、好きな仕事についたって、嫌な上司に頭をさげなきゃいけないし、独立したって、お得意様には好きな事ばっかりは言えないだろう。世の中には、そういう事を言える人もいるのかもしれないけど、そういう人はそういう人で、自分の意見を通せるだけの知識や技術を血の滲むような努力で身につけてるのかもしれない。

 

そういった苦労があっても、好きな事だから続けていける、やっていて楽しいって言うんならわかるけど、そうじゃなくて、好きな事をして儲けよう簡単だからってなんか話が上手すぎやしないかい?