amazonそして、なんちゃってDJ

好きな本・書籍とか、思いついた事、気になる音楽とか、ガールズ&パンツァー(ガルパン)とか徒然草

毎日ブログを書いていて気付いた事。俺のブログ論。

ここのところ毎日ブログを書いてるけど、いちおう1000字を目標に書いている。理由は2つ。

 

1つ目の理由としては、いちおうSEO対策。SEO対策というのはヤフーやグーグルの検索エンジンで上の方に表示してもらう為の調整の方法。1つの記事としては、500文字から1000文字くらいが良いらしい。はてなブログは記事を書いてると画面の右下に書いた記事の文字数が出てくるのでわかりやすくて良い。文章を考えつつ、文字数を気にしつつ文章を書いている。

 

2つ目はそれぐらいの文字の分量が読みやすくていいだろうという個人的な考え。自分自身がそうだから、余計にそう感じるのかもしれないが、ブログとかネットの記事をiphoneで読んでいるので、スマホとかでも読みやすい分量なのが良いのではないかと思う。それがだいたい1000文字前後かなという感じ(ちなみに改行についても、PCでみてもスマホで見ても見やすいようにしているつもり。1回はスマホとPCで文章を自分自身で読んでもいる)。

 

しかし、ここのところ、ほぼ毎日(土日除く)ブログを更新していると、その1000文字書くという事に色々思う事がある。

 

まず、ブログを書くときに、自分の中で自分なりの見解なり結論なりが出ていないと1000文字書くのは大変。しかし、自分なりの見解や結論が出ていると1000文字書くのは楽勝。最近はブログを書く為にエバーノートでネタ帳をつけてるけど、自分なりの考えが出来てないと思う事はボツにしてる。つまりネタ帳に書いてない。

 

また、書く前に自分の好きな事だから書けるだろうと思ってても、なかなか書けない内容というものがある。逆にそんなに興味がある内容じゃないけども、スラスラっと1000文字かけた内容の記事もある(最近、はてなブックマークをつけてもらった記事もそこまで興味のある事ではなかった)。

 

そう考えると、好きな事をそのまま書くというのは意外と上手くいかない。それよりも、自分の強く思った事やすごく考えた事を記事にする方が反応もいいし、自分も書きやすい。他の人はどうなんだろうか?。

 

逆に自分が好きだと思ってる事は実はそんなに好きでもなくて、自分が興味ないと思ってる事が意外に自分にとって重要なんではなかろうか?、最近そういう風に感じ始めている。はてなブログでブログを書くことで、自分が真に興味を持っている事がわかるなら、ブログを毎日書くというのも、そんなに悪い事じゃないのかも知れない。

 

ちなみにここ迄で文字数1000文字突破(笑)。