amazonそして、なんちゃってDJ

好きな本・書籍とか、思いついた事、気になる音楽とか、ガールズ&パンツァー(ガルパン)とか徒然草

kindleにすごくはまっています。電子書籍をもっと活用しよう。

最近はまっている物があります。それはkindle等の電子書籍を読む事です。はまってるというとちょっと語弊があるかな、すごく便利なので使ってます。

 

私は便利だと思うんですが、使っている人はまだまだ少ないようです。周りの人に薦めたりしてみるんだけど、反応はイマイチ。個人的には凄く便利だと思うんだけどなぁ。という訳で、kindleについて私なりのおもいを書いてみたいと思います。

 

kindleというシステムを利用する為に、kindle端末を買わなくても良い。

kindleというとipadのような端末を思い浮かべる人がいると思いますが、kindleのサービスを利用するのに、kindleの端末を必ずしも買う必要はありません。iphone等でアプリをダウンロードすれば、iphone上で読む事が出来ます。kindleに抵抗がある人は、とりあえず、無料の本でもダウンロードして読んでみて下さい。ちなみに楽天koboも同様です。

 

・大抵のkindle本は、通常の書籍代より安い。

文字どおりです。アマゾン内で興味のある書籍を検索してみましょう。kindleに対応している書籍なら、kindle本の値段もあるはずです。大概安いです。ブックオフ等に売る事を前提としなければ、お買い得だと思います。しかも、amazonは定期的に、日替わりと月替わりセールをやっています。私は日替わりセールの書籍を見るのが日課になっています。

 

電子書籍はかさばらない

本をたくさん買う人に朗報です。電子書籍は場所をとりません。まあ、当たり前の事なんですが、これってすごい良い事ですよ。本棚のスペースがかなり減りました。部屋も広々です(嘘、そんなに本をもってはいないw)。

 

まあ、こんな良い事ずくめのkindleなんですが、本の方が読みやすいから利用しないという意見が多いです。まあ、それは認めます(笑)。単純に読みやすさとかなら、いわゆる普通の書籍の方が、kindleより読みやすいんです。でも、kindle、特にiphoneやスマホを使った時の便利さはこんな時にあるんです。

 

友達と遊ぶ事になった→友達「ごめん、ちょっとだけ遅れる。少し時間つぶしてて」→了解、さてこのちょっとした時間どうするか?→そうだkindleを読もう。

 

近所の床屋に行った→結構混んでる→ちょっと待たなくてはいけない→そうだkindleを読もう。

 

満員電車で本を開くスペースはない→スマホぐらいなら見れる→そうだkindleを読もう。

 

すいません、amazonのまわし者みたいで(笑)。そんな事はないんですが、こういう所で使っています。kindle対応の書籍もたくさん出てるので、興味のある人は是非一度ご利用を。

 

ドラッカー名著集4 非営利組織の経営: 4

ドラッカー名著集4 非営利組織の経営: 4

 

  

ドラッカー名著集5 イノベーションと企業家精神: 5

ドラッカー名著集5 イノベーションと企業家精神: 5

 

 

イノベーションのジレンマ 増補改訂版 (Harvard business school press)

イノベーションのジレンマ 増補改訂版 (Harvard business school press)

 

 

イノベーション・オブ・ライフ ハーバード・ビジネススクールを巣立つ君たちへ

イノベーション・オブ・ライフ ハーバード・ビジネススクールを巣立つ君たちへ

 

 

采配

采配

 

  

男の作法

男の作法